溶接コンクール入賞

今年も大阪府溶接技術コンクールにて入賞者がでました

去年、初参加した大阪府溶接技術コンクールに今年も参加し、当社の社員が入賞しました。
昭和32年から始まった伝統ある大会であり、モノ作りにおいて不可欠な溶接技術の伝承を目的としたコンクールです。

 

炭酸ガス半自動溶接の部

優良賞 吉元 入社5年目

昨年度に引き続き今年度も大会に出場しました。

前回の結果から自分なりに改善点を探し、練習を重ねたことで昨年(奨励賞)より良い成績である「優良賞」に入賞することが出来ました!!

目標としていた優勝には届きませんでしたが、この経験で得た技術を製品製作に活かし、ものづくりの楽しさをより感じながら、技術向上を図りたいと思います。

 

被覆アーク溶接の部

奨励賞 辻 入社9年目

今回のコンクールの結果は5位でした。
去年の3位より順位は下がってしまいましたが獲得点数は上がり、奨励賞に入賞することが出来ました。自分の中で成長出来た部分を感じる事が出来、嬉しかったです!!

大会前に新型コロナウイルスに感染してしまい、参加できるか分からない状況でしたが、出場出来てよかったです。基本である体調管理の大切さも改めて痛感しました。

次回の大会ではさらに点数を上げていきたいです。

 

表彰式の様子です!!

 

溶接作業に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

大型ポジショナーを多数所有し、大物溶接構造物の製作には自信があります。

鐵構事業部 岸和田工場 TEL:072-445-3336