コンクール入賞

大阪府溶接技術コンクールにて入賞者がでました

2021年2月6日に開催されました大阪府溶接技術コンクールに初めて参加し、当社の社員が入賞しました。
昭和32年から始まった伝統ある大会であり、モノ作りにおいて不可欠な溶接技術の伝承を目的としたコンクールです。

大阪府溶接技術協会様のサイトにも掲載されています

 

炭酸ガス半自動溶接の部

奨励賞 吉元 入社3年目

吉元 課題の練習を始めた時はとても難しく、思う通りに行きませんでした。しかし先輩方からのご指導、支えのなか、毎日練習することで自分の実力が上がっていくことを実感出来ました。またそれがやり甲斐となりました。本番ではとても緊張し、練習通りの力を発揮することは出来ませんでしたが、楽しんで取り組むことができました。
目標にしていた優勝には届きませんでしたが、入賞できて嬉しく思います。また参加出来るチャンスがあれば次こそ優勝を目指して頑張りたいと思います。

 

被覆アーク溶接の部

3位 辻 入社7年目

辻

最初は何も分からない状態からのスタートでした。なかなか成長を感じることが出来ない時期もありましたが、外部講師の方のご指導のもと日々努力することで、成長スピードが格段に上がりました。またその過程で溶接の楽しさや難しさを改めて実感しました。大会当日はミスが目立ってしまい悔しい思いもありますが、今の自分の課題がはっきり分かったことは大きな収穫です。コンクールおいては何を重点的に練習すれば良いかも自分なりに考えていますので、次回参加するチャンスがありましたら今回以上の結果を出したいと思います。

溶接作業に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

大型ポジショナーを多数所有し、大物溶接構造物の製作には自信があります。

鐵構事業部 岸和田工場 TEL:072-445-3336